Business and Hotel Management School - Luzern Switzerland

Switzerland Tourism Member

FAQ

1. BHMSに入学するには公式の英語テストを受ける必要がありますか?

はい、必要です。IELTS / TOEFL / TOEIC などのテスト結果をBHMSにお送り下さい。
ご自分の英語力を知りたい場合はオンラインテストで力試しができます。
www.testpodium.com

2. 各クラスの生徒数は?

約20‐30人です。少人数制にする事で教授陣は個々の学生により多くの時間をかけることができます。

3. ノートパソコンは必要ですか?

強制ではありませんが、ご自身のパソコンを持参する事をお勧めします。
学位課程では必須になりますし、課題をこなす上で必ず役に立つでしょう。当校のコンピュータールームにはご自身のコンピューターが当校のネットワークにアクセスできるドッキングステーションがあります。

4. インターネットアクセスはありますか?

もちろんです!インターネット使用料は授業料に含まれています。現在、コンピュータールームと同様、学生寮にはWLANが設置されています。また、コンピュータールームは23時まで使用可能です。

5. BHMSの学生寮以外に住む事もできますか?

最初の6ヶ月間を過ぎれば寮を出る事は可能です。詳しくはBHMSスタッフにお問い合わせ下さい。

6. アルバイトはできますか?

スイスでは年間6カ月間の学習に対する就学ビザを持っている学生がアルバイトをする事は違法です。が、BHMSのプログラムは4‐6カ月間フルタイムで働ける機会を提供しています。1年あたりおよそ12,000スイスフラン(税込給与額)の所得になります。

7. BHMSはスイスでのインターンシップ先を見つける支援はしてくれますか?

BHMSにはあなたの仕事探しを支援するコーディネーターが常時勤務しています。学業成績、出席及びプロ意識の高い行動に対してこのサービスを得る権利が与えられます。

8. 卒業後の就職活動支援はあるのでしょうか?

勿論です!BHMSはヨーロッパ、アジア、北アメリカに卒業生を紹介する事を専門とした多数の国際的な職業紹介所と提携しています。ホテルマネージメントの卒業証書、スイス国内のホテルやレストランでのインターン経験、及び優れた語学能力は成功の必須要素です。

9. 教材は授業料に含まれていますか?

はい。教材のリース料金が含まれています。良い状態で返却されるようお願いします。
また在庫によっては別料金で中古教材の買取も可能です。ご希望の場合は事務局にお問い合わせ下さい。

10. 全体の費用には何が含まれていますか?

授業料、教材の使用料、ベッドルーム使用料及び年間最大24週分の学食での食事代、コンピュータールーム、図書館使用料、インターネットアクセス料金、小旅行費用、及び12カ月間の健康保険料(強制)が含まれています。

11. 全額を先払いする必要がありますか?

必要ありません。入学許可が下りた段階で初期費用はお支払い頂きますが、差額についてはビザ取得後からスイスに入国するまでの間にお支払い頂けます。初期費用に関してはBHMSマーケティングディレクター、もしくは地域の担当者までお尋ねください。

12. スイスの学生ビザの申請方法は?

お近くのスイス大使館、領事館で必要書類、条件をお確かめ下さい。 ビザ申請手続き中にお困りの際は現地のBHMSの正規代理人にお問い合わせいただけます。 詳しくはwww.eda.admin.ch/eda/en/home/reps.html をご覧ください。http://www.eda.admin.ch/eda/en/home/reps.html

3. ビザ取得にどれくらいの時間がかかりますか?

EU圏外の国籍で約8-12週間、EU市民で4-8週間ほどかかります。

14. ビザ申請が却下された場合どうしたらいいですか?

正当な理由によってビザが下りなかった場合、初期費用と支払い済みの金額から管理手数料400スイスフランを差し引いた額が返金されます。スイス当局から正式にビザ申請却下の通達が来てから2週間ほどで返金手続きが行われます。

15. ディプロマ、高等ディプロマの入学時期は年に何回ありますか? 

1月、2月、4月、5月、7月、8月、9月(年によっては10月)、11月の8回です。

16. 学士コース BA の入学時期は年に何回ありますか?  

2月と8月の年2回です。

17. 病院に行きたい時、補助サービスはありますか?  

当校のスチューデントカウンセラーが付き添います。必要であれば病院の予約もします。

18. 制服着用は義務付けられていますか?

制服の代わりにビジネスウェアの着用が望まれます。 男性は暗めの色のスーツ、シャツ、ネクタイ、女性は暗目の色のスカートかパンツ、ブラウス、ジャケット等を着用して下さい。冬場のセーター着用は勿論認められます。

レストランクラスでは黒のパンツかスカート(黒のストッキング着用)に白いシャツかブラウスを、男性は黒い靴と黒のネクタイを着用して下さい。 調理コースの生徒には制服が支給されます。